ブログタイトル

口コミやお客様の声、公開はじめました。

いつもお世話になっております。

空創工房リ・メイクハウス㈱の田中です。

ついにと言いますか、今更と言いますかお客様の声を上げさせて頂きます!

今まで私の中でお客様と一緒に移った写真とかお客様の写真という方法、どの企業もやっているホームページ上の一般的なお客様の声かなと思っていたので、レビューや口コミをいれる事に大変なためらいを感じておりました!

なぜかと言いますと、私としてはお客様を利用すると言いますか・・お客様の好意に甘えるという感じがして何となく乗り気になれずだったので(-_-;)

ですが!!!

今回から徐所に載せていこうと思います。

ただし・・・!

顔出しは致しません!催促も致しません!

満足していただいた、本当のお客様の声のみ上げさせて頂きます。

お客様から頂いた手紙のみをアップする事に致しました。

少しでも皆様に弊社の雰囲気が伝わるといいなと思います。

よろしくお願い致します!

 

 

家を長持ちさせる為には塗装以外の選択肢も・・・

こんにちは、空創工房リ・メイクハウス田中です。

令和一発目 ブログですね・・・

今回は弊社が採用し、実際屋根をリフォームさせていただきました。まずは完成写真をお見せ致します。

…なにが新商品?と思いますよね?

ちなみにガルバリウム鋼板という錆に強い金属でできている屋根です。

それも今主流でしょ?という方もいらしゃっると思いますが、実は簡単に屋根をリニューアルできる商品なのです!次に施工中の写真です。スレート瓦にはめ込むように直接貼り付けております。

本来の屋根カバー工事より簡単に屋根を変える事ができコストも抑えられるという優れた商品です。

耐久性に不安がある方もいるかもしれませんが、特殊な接着材と構造で屋根に食い込みズレないようになっていますので、安心です。

ただし!私としては、この商品をどなたにもオススメする訳ではありません。実際は防水紙をもう一度貼る本来のカバー工法の方が長期的にみると二重で防水になるので良いと思います。

では、どのような方にオススメかと言いますとスレート瓦に割れやヒビが発生している屋根の方に対してオススメします!!年式的には築15年~20年ぐらいの屋根材に多い不具合となります。

アスベストが問題視され始め使用率を減らしていた当たりの製品で安定していなかったのかも知れませんね・・・

そのような屋根を塗装すると割れの補修とかを施工してから塗装しますので、見た目や仕上がりがよくありませんので、そういう方には塗装するよりキレイで割れもカバーできるこの商品をお勧めしています。

価格も一番いい塗料で塗るのとほぼ変わりませんので、是非屋根の塗装の際は一度ご検討をオススメいたします。

新しい時代に置いて行かれないように、これからも新商品・新情報を取り入れご提案をさせて頂きます。

令和もよろしくお願いいたします。

 

樋が詰まる!そんな問題を解決出来る商品!?

こんにちは、空創工房リ・メイクハウス田中です。

凄く久しぶりの投稿ですね。地域に必要とされる会社に・・・と思いながら忙しく仕事をしていたらブログを凄く放置していました。私の感覚では5カ月ぐらいと思っていましたが、かなりでした(-_-;)スミマセン

しかも年が明けてから、気付いたら4月という感じであっという間の4カ月・・・家の前の桃の花が良い感じで満開を迎え、春を実感します。

今回は、樋のストッ葉という商品を御紹介させて頂きます。

雨水だけ入れて、枯葉は外にという優れ物の金属製の雨樋です。今回はガルバニウム製品なので耐久性にも優れ、毎年毎年シーズンになると枯葉清掃をしないで済むというの利点は良いですよね。(他にもアルミ製の物もあります。)もう屋根に登れないので枯葉清掃どうしようという方にはオススメの製品かも知れません。

設置イメージ【右写真】は屋根から箱が出っ張るイメージですが、正面から見ると意外と気になりません。

水の流れ方を研究して作った製品らしく水がつたって樋に入り込むように設計されているそうで、落ち葉は滑って外に落ちる構造です。

私としては、昨今のゲリラ豪雨に対応は出来るかどうかは少し不安でしたが、数値上は最大160㎜/Hまでの雨量に対応しているそうです!!意外な数値にびっくりしましたが、今回実際に採用して頂いたお宅がありますので、ゲリラ豪雨の際には少し見学に行こうと思います。

デメリットというと鋼板製の樋なので凹むという事ですね。縦樋も金属なので、外で元気に遊ぶお子さんがいる方などは自転車やボールなどで、凹んでしまうという事が起こるかもあるかも知れません。

また、通常の塩ビの樋と比べると金額が2倍以上致しますので、樋単体の交換費用はかなりの物となります。

屋根の改修などと合わせて同時に行う方が仮設費も押さえられるのでオススメかも知れません。

こんな製品があるというのは知っていましたが今回使用は初めてでしたので、私もテンションが上がってしまいご紹介させて頂きました。

また、面白い製品がありましたら紹介させて頂きます。

 

次回のスマイル通信の時には、新年号に変わっていますね。なんとなく新しい時代が来るという感覚です。建築もどんな進化が起こるか非常に楽しみです。

全てロボットが作業するとか味のない時代にはなって欲しくありませんが、今が花粉のシーズンだけに、ガラスを自動洗浄してくれる窓とか出てくれると嬉しいなと思います!では次回は新年号元年で!

 

全国100店舗以上|プロタイムズは安心の屋根・外壁リフォームをご提供する全国組織です。|安心・安全・高品質・全国組織

お問い合わせ・ご相談・無料お見積りはお気軽に!!