スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2017.10.08

外壁の長寿命化塗装計画!

凄くお久しぶりな更新で、すみません!! HPからのお問い合わせが増えてきましたので、ブログをさぼっていたのが露骨に目立ってしまい恥ずかしい・・・! (月1回は更新していこうと思います・・・。) まずはお知らせです!弊社のイベントではございませんが、今月の15日に石神台マルシェに参加させて頂きます。 弊社からはお子様向けにボルタリングの壁とミニ漆喰ハウスを出店?させて頂きます。 今の所、天気が怪しいのですが、晴れてくれる事を願います!! 是非、お子様やお孫さんを連れて遊びに来てください♪ ちなみに開催時間は9001200なので、よろしくお願いします。 では本題です! 今回はサイディングのシーリング目地についてです。(何回か取り上げる事ではありますが・・・) 地味な部分ですので、意外と軽視しがちですが、下の写真のような状態で、あまり放置し過ぎると雨漏れや構造への影響がでる重要な部位にもなります。 ですが、通常のシール寿命は5年~10年でサイディングの塗装の寿命より短いのです!特によく日が当たる部分は劣化が激しくなってしまいます。 ですので、塗膜で保護する事で長く持たせる事を推奨しておりました。 ですが、サイディングの柄をそのまま残すクリア塗装とは密着性が悪く、シール部分だけは通常の外壁の下塗材の下にさらに別の下塗を塗るなどして密着性を高める事をしていましたが。ですが最近弊社では、オートンイクシードというシーリング材を採用する事にしました。 詳しくは↓カタログを・・・ オート化学工業株式会社_オートンイクシード製品カタログ 材料費は2倍以上になるのですが、シール部分の下塗の作業費を考えるとそこまで差が無くなる上に、耐侯性はシール自体の寿命が15年以上。 しかも、亀裂・破断に強く、防汚性もある。(良い事づくし!!)これにより、私自身も寿命が長い塗料も安心してお勧め出来るようになりましたので、個人的に凄くスッキリしました。サイディングの柄を残したまま長持ちさせたい方いましたら、是非! これからも弊社は30年外壁のノーメンテナンスを目指しまし、商品研究・技術研究をしていきますので、皆さん!!研究の場の提供をお願い致します!(笑)    

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。

二宮町、大磯町、平塚市