スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2015.10.22

こんにちは!工事部長の河原和幸です。

本日は今日の作業内容を紹介します!

今日は内装塗装工事で塗装をする前の下処理、下地調整を行いました。

下処理、下地調整とはボードやベニヤ板等を塗装するのにそのまま塗ると繋ぎ目や段差、塗装のひび割れなどの問題が生じます。それをおきないようにパテやコーキングなどで隙間、穴、段差、接合部をうめます。接合部やコーナーには寒冷紗を貼ってからパテ処理を行います。寒冷紗を貼ることでさらに割れ防止効果が高まります。

塗装を行う前には下処理、下地調整をきちんと行うことにより、耐久性が増し綺麗に仕上がります。

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。

二宮町、大磯町、平塚市