スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2022.11.10

冬にあたたかい室内環境をつくろう!

こんにちは。二宮町元町郵便局向かいにございます、空創工房リ・メイクハウス(株)の南本です。11月に入りまして、今年も残すところあと2ヶ月になりました!あっという間ですね…。最近めっきり肌寒くなり、朝晩の寒暖差も激しいので、暖房器具の使用なしではいられなくなりました。電気代や燃料費は高いですが、少しでも暖かく過ごせるように、室内環境を整えたいところです。

皆さん、「断熱」という言葉をよく耳にするかと思いますが、「遮熱」との違いってご存じですか?
「断熱」は熱の行き来を断つ(外との温度差を減らす保温)、「遮熱」は熱に変わる光を遮る(温度上昇の抑制)を意味します。冬にあたたい室内環境を整えるためには、この「断熱」と「遮熱」を上手に取り入れることが重要になってきます。そこで最も有効な手段が、屋根に遮熱塗料を塗り、断熱材のメンテナンスを行うことです。住宅の屋根には基本的に断熱材が敷き詰められています。屋根に改めて断熱塗料を塗るよりも、元からある断熱材がきちんと効果を発揮するようにメンテナンスをし、代わりに遮熱塗料を塗ることで「断熱」と「遮熱」を同時に取り入れ、効果を発揮することができるのです。

遮熱塗料について

遮熱塗料は、熱の発生源である太陽光(赤外線)を反射する特殊な着色顔料が入った塗料です。そのため、屋根に遮熱塗料を塗ると、屋根そのものの表面温度上昇を抑制することができ、結果として室内の温度上昇を抑えることができます。

ただし、保温する効果はない為、冬でも太陽光を反射してしまい、むしろ室内が寒くなってしまう可能性があります。断熱材もしっかり機能するようにメンテナンスをしておき、室内の熱を逃がさないようにしておきましょう。断熱材がしっかり機能していると、冬場だけでなく、夏場でも外の空気と遮熱塗料が下げてくれた室内の気温をバランスよく保つことができます。
価格は一般塗料より高くなりますが、長い目で見たときに、光熱費等を考えるとお得と考えられるかと思います。

※当社オススメの塗料は、アステックペイント「スーパーシャネツサーモF(フッ素)」、「スーパーシャネツサーモSi(シリコン)」です。これらのスーパーシャネツサーモシリーズは、チタン複合特殊無機顔料の使用により、高い遮熱効果を発揮する屋根用塗料です。優れた耐候性を有し、屋根の色彩・光沢を長期間美しく保ちます。…塗料について、ご興味ある方はお気軽にお問合せください☆

断熱材について

屋根に断熱材を敷き詰める方法は2つあります。
天井材の上に断熱材を敷き詰める「天井断熱」と、屋根の勾配に沿って断熱工事をする「屋根断熱」です。

「天井断熱」は、面積が小さく、平らな天井材の上での作業なので、屋根断熱に比べて材料費も工事費も安くなります。既存の断熱材がきちんと施工されていれば、その上に吹き込みタイプの断熱材を吹き積らせることもできます。
この場合、小屋根裏部分(断熱材の上)はほぼ屋外と同じ環境になるため、換気機能や結露が発生しないような防湿処理を施す必要があります。

「屋根断熱」は屋根を二重構造にするのと、天井断熱に比べて面積が広くなるので工事費が高くなりますが、この場合は小屋根裏が断熱材の内部になるので、室内と同じ環境になります。従って、屋根裏部屋や、収納スペースとして利用したり、屋根勾配を活かした天井にすることができます。

また、屋根の断熱を行っても、なかなか効果を実感できないという方に多いのは、部分的にのみ断熱を行っているということです。熱気や冷気は室内に侵入する際に、入りやすい場所から侵入するという特性があります。外気は外壁や窓から侵入して来るため、屋根の断熱だけでなく、窓の断熱等、他にも対策をしっかり行うことで断熱効果が発揮できると言えます。

断熱効果をより高めるには

ガラスを複層ガラスに、サッシをアルミ樹脂サッシに交換すると、窓の断熱性をあげることができます。サッシ交換は外壁を一部切り取る必要があり、効果は期待できますが大掛かりな工事となります。

そこで、気軽に窓断熱するなら、「内窓」の設置がオススメです。今ある窓の内側にもう一枚、樹脂サッシを設けるだけで既存のサッシと内窓の間に空気層ができるので、複層ガラスと同じ効果を得られます。大掛かりな工事ができない集合住宅の方でも設置できます。

もっと気軽にという方には、窓枠に貼り付けることで複層ガラスと同じ構造を再現できる断熱フィルムがオススメです。ホームセンター等で安価で購入でき、簡単に貼れるようにどの商品も工夫がされており、デザイン性も豊富です。

皆様のご自宅にはどの方法が最適なのか、あたたかい室内環境を目指して是非考えてみてくださいね。

中郡大磯町・二宮町・平塚市の外壁塗装・長寿命メンテナンス工事専門店
空創工房リ・メイクハウス株式会社
〒259-0123
中郡二宮町二宮1276(二宮元町郵便局前)
TEL:0463-79-9633

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。
※ご紹介をいただいた場合を除きます。

二宮町、大磯町、平塚市