スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2022.12.29

ウッドデッキ塗装のDIYを検討されている方へ

皆さん、こんにちは!空創工房リ・メイクハウス株式会社の南本です。
クリスマスが終わり、バタバタと過ごしているうちに、とうとう仕事納めの日となってしまいました。またたく間に年末・大掃除やお正月の準備で忙しいですね。とはいえ、貴重な連休ですので、大掃除の傍らご自宅のメンテナンスを検討される方も多いのではないでしょうか。我が家は玄関扉と窓枠が木製なので、この連休で塗装し、清々しく新年を迎えたいと考えている次第です。

木部塗装のDIYと言えば、ウッドデッキ!業者に頼まず少しでも節約したいと考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。今回は、ウッドデッキを長期間キレイに保つためのポイントをご説明したいと思います。

まずは、ウッドデッキの劣化状況を把握しましょう。

ウッドデッキの劣化状況は日光や雨風の当たり方等、様々な条件で変わってきます。そのため、一概に何年で塗り替えるべきだということが難しいのですが、一般的には3~5年で塗り替えをしていくと木材が長持ちすると言われています。
・表面の塗装が剥がれてきた
・木材の色が全体的に色褪せている
・木材が黒くなって、ヒビや割れが発生している
・水はけが悪い
・ササクレができてきた
等、症状が出ている場合には定期的なメンテナンスが必要です。

ウッドデッキ塗装の基本的な流れ

①洗浄
藻やカビ、その他汚れ等を洗浄します。高圧洗浄機を使用する場合は、気を傷つけないように注意が必要です。また、木材が湿ったまま塗装をすると塗膜の剥離が起きてしまうので、天気の良い日に十分に乾燥させましょう。

➁下地処理
造膜タイプの塗料が残っている場合、再塗装時に塗料がのりにくいので、サンダー工具で落とします。研磨することで木材と塗料の密着が良くなるので、浸透タイプの塗料の場合でも研磨することをオススメします。

③養生
塗料の飛散を防ぐため、塗らない箇所をビニールやテープ(マスカー等)を貼って養生します。

④塗装
木目に沿って均一に塗料を塗ります。塗装の始めと終わりで色の濃淡が変わってしまうので、塗料缶をよく振り、かくはん棒でよく混ぜて塗料を均一にしましょう。

塗料について

木材塗料には、塗膜を作るタイプの「造膜タイプの塗料」、木材に浸透して木材が腐るのを防ぐタイプの塗料「浸透タイプの塗料」の2種類があります。ウッドデッキの塗料としては「浸透タイプの塗料」を使用する方が多いです。なぜかというと、造膜タイプの塗料だと、塗膜が劣化してヒビが入った場合、雨水が侵入してしまいます。また、水分は塗膜があるがためになかなか乾きません。これが原因で木材を腐らせてしまうことになってしまうのです。また、日光が直接当たりやすいところでは、塗膜が剝がれやすくなる為、浸透タイプの塗料の方が、耐久性としては比較的優れています。

浸透タイプの塗料は、「水性」と「油性」の2種類に分かれます。
油性(溶剤)塗料は主成分が油で、耐久性が優れていますが、ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を放出する製品もあります。また、粘度が高い為、塗りにくいときはシンナーで薄めます。
水性塗料は、油性に比べ耐久性は劣りますが、主成分が水の為、塗料が乾燥する時に有害な物質を出さず、施工時の臭いも少ないので安心です。
水性、油性どちらがいいのか一概には言えませんが、浸透性、耐久性の高さから油性を使用する方が多い傾向にあります。下記のメリット、デメリットを踏まえて検討してみてください。

油性塗料
メリット:耐久性に優れている、雨風に強い、塗料密着が良い
デメリット:臭気がきつい
ウッドデッキ塗装を長持ちさせたい方には油性塗料をオススメしますが、希釈にシンナーを用いる為、体に良くありません。小さなお子様がいる場合や、ペットを飼っている場合は水性塗料がオススメです。

水性塗料
メリット:塗りやすい、臭いがほとんどない
デメリット:耐磨耕性が弱い、耐候性は油性と比較すると落ちる
DIYを行う際、塗りやすさを求める方には水性塗料をオススメします。

塗装のポイント

ポイント①塗料のかく拌
塗料の始めと終わりで色の濃淡が変わってしまうので、塗料缶をよく振り、かく拌棒でよく混ぜて塗料を均一にしましょう。

ポイント➁塗装の順序
塗装は塗りにくいところから行い、最後に目につきやすい箇所を仕上げましょう。

ポイント③塗り方
ムラにならないように、木目に沿って塗装しましょう。

最後に、ウッドデッキの塗装について簡単にご紹介しましたが、長期間キレイに保つには、やはりこまめにメンテナンスすることがポイントとなります。
連休中、ご自身でDIYにチャレンジしたいとお考えの方、参考にしてみてくださいね。ご自身で塗装する自信がない方も、是非お気軽にご相談ください。塗装だけでなく、修繕が必要な場合もございますので、ご連絡いただけましたらまずは調査に伺わせて頂き、皆様にとって最善な方法をご提案させて頂きます。
それでは皆様、よいお年をお迎えください☆

中郡大磯町・二宮町・平塚市の外壁塗装・長寿命メンテナンス工事専門店
空創工房リ・メイクハウス株式会社
〒259-0123
中郡二宮町二宮1276(二宮元町郵便局前)
TEL:0463-79-9633
12月30日(金)~1月5日(木)まで、休みとさせて頂きます。
新年は1月6日(金)より営業致します。

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。
※ご紹介をいただいた場合を除きます。

二宮町、大磯町、平塚市