スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2016.04.19

屋根、外壁塗装の工程。徹底解析!!⑥

こんにちは!本日は壁の上塗り塗装についてご紹介いたします。 上塗りとは仕上げに塗る塗装の事をいいます。基本的には中塗りと同じ色の材料で塗りますが状況により違う色で上塗りすることもあります。 違う色で塗装する理由には最終色調確認検査(弊社独自の検査で、家全体で色を見てもらいイメージに違いないかを確認する作業。)の際に思っていた色と違っていたりする場合に色を変更したりした場合や、マンション工事等の大人数で作業する場合は、確認ミスを防ぐ為、きちんと回数が塗られているかを分かりやすくする為に微妙に色を変える場合もあります。 上塗り塗装は仕上がりや必要塗膜量の確保により一回塗りだけではなく二回、三回と塗装する場合があります。必要塗膜量は塗料が本来もっている効果を最大限に発揮するためには欠かせません! DSC_1815[1] 基本的な外壁塗装の流れは

洗浄⇒養生⇒下塗り⇒中塗り⇒上塗り

の順に施工していきます。

上記工事の流れの中で屋根塗装や付帯部塗装(軒、破風板、雨樋、雨戸など)も間で行っていきます。

次回は外壁以外の塗装部についてご紹介していきます!!

二宮・大礒・平塚の外壁塗替・外装工事なら

  空創工房リ・メイクハウスへ

                 河原 和幸

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。

二宮町、大磯町、平塚市