スタッフブログ
staffblog

カテゴリなし 2016.08.10

塗替に些細な+α

OLYMPUS DIGITAL CAMERA お久しぶりです!なかなか更新できず、すみません! 8月号のスマイル通信記事を掲載いたします。 先日、下の親不知がひどく腫れ流石に抜く決意したのですが、抜いた後、腫れがひいたら顔がすっきりしていた空創工房リ・メイクハウスの田中です。とは言っても片側の歯だけですが・・・しかも、顔がすっきりしたのを気づいたのは自分だけという悲しさ(涙)身近な人たちは無反応でした。どうせそんなもんですよ(怒) 折角、どうせならもう一本抜こうかな♪という気分になっていたのに・・・抜いた後の痛みに耐えるぐらいなら抜くのやめます!髪型変えたのに気づかれない女子の気持ちが少しわかりますね(笑)  まぁそんな些細な話が今回のテーマです! それはなんと!!・・・・・リ・メイクハウスが3年目を迎えました♪♪♪ ・・・読んでいる方から見ると些細な事ですよね(笑) 最初はどうなる事かと不安で一杯だった弊社ですが、様々な施行錯誤をして色々な変化があった2年間だったなと思っております。 そんな積み重ねが他とは違う仕事につながって行っているのではないかと思っております。 それを具体的に言いますと・・ 一つ目は最終色調検査! 図1 通常の塗装屋さんでは、小さい色のサンプルを見て壁の色を決めます。会社によってはA4のサンプルで色決めをされているかと思いますが、弊社は実際の壁で色決めをさせて頂いております!そうする事でより実際のイメージに近づけるのではないかと思っておりますが、それでも完璧では無いという事で、 塗装の中塗り終了時に飛散防止用のネットを取り、家全体で色見てもらう事を義務づけています。後悔先に立たずですからね・・どうぞ後悔無いようギリギリまで悩んで下さい(笑)という気持ちで始めました。 次に雨戸・戸袋の内側塗装 図2 職人が錆びについて勉強をするとこうなります。錆の発生条件は空気と湿気です。そうなると裏も同じ条件では?という疑問から生まれた弊社の標準仕様! 先日塗料メーカーの技術を読んで錆について更に勉強! 技術はあっても知識は無い!そんなの職人と言えるのか!という事から生まれたオリジナル仕様です。他にも最終洗浄などの細かいこだわりもありますが、記事の枠に限りがあるので、またの機会にご紹介させて頂きます。 これからも気づかれない些細な変化を積み重ねて行こうと思っておりますので、気付いてくれると嬉しいです(笑)  

CATEGORY

カテゴリ

ARCHIVE

アーカイブ

一戸建て住宅の外壁を塗装する空創工房のスタッフ

AREA施工エリア

サービスの品質を確保するため、施工エリアを下記のエリアに限定させていただいております。

二宮町、大磯町、平塚市